2005年09月19日

第8期ちゃんぽんりーぐ(準決勝)

メンツは紺野さん、新海さん、神原さん
紺野さんには2年前の準決勝で泣かされたことがあり(詳しいことは書けないがw)
今回も「また泣かしてやるよ!」なんて言われました。
心の中で「ぶっ潰してやる!」と誓いを立て開局。

かかり気味だったせいか東パツ7700放銃から手が空振りの連続
オーラスの親を迎えてチンマイ状態。
終盤に形テンのつもりのドラポンが新海さんの海底で望外の11600!
いっきにトップに立ち1本場は紺野さんの300、500で1回戦終了

2回戦に大事件が勃発した
よしこのまま新海さんを抑えて三つ巴だなと考えていて
紺野さんが新海さんの親で先制リーチ
親の新海さんが国士の捨て牌・・・
危険牌を押さず現物ばかり並べている新海さん
「ん?オリたのかな?よしよし^^」
「ロン!」って・・・
発声したの新海さんだし・・・ある意味泣かされましたw
親国炸裂で新海さんはイッキに安全圏、紺野さんは圏外にぶっとぶ

3回戦開始時、神原さんとの差は10Pを切っていた。
小康状態が続いたまま南1局の神原さんの親で
六七247899西中中 白白白(ポン) ドラG
になった。
最終形は
12467899中中 白白白(ポン)
で神原さんの中をポンしてのカン3
河には六七五と並んでいる・・・
その後神原さんがHポン打F
即オレが持ってきたのは南・・・
6面全部に”アタリ”と書いてある牌w
そっと河に置いても当たるもんは当たるわな・・・
12000(南トイトイドラドラ)
ペンFイーペードラドラからのポンしてのマチ変え


その日1日を通してこの戦い方でここまできた。
それを曲げたくない!って切っちゃった。
また同じ状況になっても切るんだろうなぁ
「バカじゃないの?」「ありえない!」「トーナメントの戦い方を知らない」
って言われても自分を貫いて負けるんだったらそれでいいよ。
いつかこの麻雀で決勝残ってやる!

こういう気持ちが今の自分に必要だと思っているから・・・


posted by おさむ at 12:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 対局日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。