2005年12月22日

注目!!〜みなさん見てくださいね

先日の何切る(24)にたくさんのご意見ありがとうございました^^

たまに出した「何切る?」にこれだけのレスがつくと
ここのブログも見てくれる人が増えたんだなぁと思いました。

これまで平面の「何切る?」を中心にやってきたのですが
それでは単に自分の意見を言うだけで終わってしまうのに
気付かされました・・・

もともとここのブログを開いた当初は
「意見(考え方)」+「それに対してのディスカッション」を
望んでいたのですが
管理人の作り方が杜撰だったせいでイマイチなモノになってしまったことを
心からお詫び申し上げます・・・

そこで提案なのですが・・・(逃げと見られてもしょうがないような話なのですが)
僕だけのためのブログじゃないことを理解していただきたいのです。
「麻雀打ちのためにある、麻雀打ちによる専門麻雀ブログ」に変えたいと思うのですが
いかがでしょうか?

日々麻雀で疑問を抱いている若手プロや
それを育ててあげたいという優しい先輩方
プロはこの瞬間、何を考えるのか?と問いたい読者の方々が
ここを訪れていると思っています(勘違いだったらスイマセン)

個人的な話&自分で言うのもなんですが
今現時点で「藤井おさむ」はプロとして如何な物かと感じています・・・
復活出来るか、このまま終わってしまうのかも知れません。
暖かい目で見守ってくれている方、応援してくれている方がいらっしゃいましたら
少し時間をください・・・
そんなことを考えている者がいくら出題をしたところで
おもしろいブログになるわけがありません。

ですので皆様からの出題をもとに
ブログを形成出来たらなぁと思っています。
管理人として、そしてこれをきっかけに自分に刺激が与えられたらと思います。

長々とした(グダグダした?)文章にお付き合い頂きありがとうございました。
皆様からのご指導、ご意見お待ちしています。


 藤井おさむ


posted by おさむ at 02:27| 東京 ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | 管理人の戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近の何切る?あたりから訪問させてもらっています。
以前から感じていたことですが、私はほとんどのプロが麻雀の強さに関しては、たいしたことないと思っています。
何切るの回答を見ていても、プロの実力がこんなものなのか・・・と思ってしまいます。
プロ=一般人より強いなんて勘違いしているプロが多いような気がします。
プロだろうが、一般人だろうが差別のない形式にしてほしいかな?と思いました。
Posted by 一般人 at 2005年12月23日 02:33
差別しているつもりも勘違いしてるつもりもなかったのですがそう感じさせてしまいましたか…
プロとアマの強さの絶対的な違いが無いのが麻雀ですよね
見えない部分と運の要素が多すぎるからだと自分は思ってますが…

何を持ってプロと呼ぶのでしょうかね?
1000回打って1000回トップ取れる競技ではないですから
短絡的ですが
『この人には勝ち越す事が出来ない…』と万人に思わせる打ち手がプロを名乗っていいのでは?と考えます。
現時点でもかなりいますよ。まずはその人達に追い付き、抜かなければいけません。
それに対し日々麻雀を打ち、他の人の考えや経験則からくる意見を取り入れるのは悪くないはずです。

僕はどの人が、ではなく全ての意見を素直に受け入れているつもりです(-_-;)
Posted by おさむ at 2005年12月23日 03:08
藤井プロ、親切・丁寧なコメントありがとうございます^^
私の書き方が悪かったです。
決して、藤井プロを非難して書き込んだ訳ではないことを理解してください。
 
何切る?問題に対して、で100%とか俺クラスとかこれしかないでしょう・・・などなど
、プロの発言があまりに鼻についたというか、了見の未熟さと傲慢さにあきれたのです。
 
唯一の救いが<最速君>のコメントでした。
プロらしい回答とその後のコメントで人並み以上に努力されている姿勢が伺う事ができました。
 
藤井pも頑張ってください。
数多くの、見ていて、つまらない麻雀を打つプロのようにはならないで下さいね。
これからは、応援させていただきます。
Posted by 一般人 at 2005年12月23日 05:14
まぁなんだ…おさむにはまだまだ"膨大な時間"があるんだから、今は思い切り悩むこともイイことなんじゃないか?!俺はおさむをいつでも見てるから。
ついでに言わせてもらえば、始まってない者に終わりは来ないから安心しろ!(笑)

俺は口ベタだから、いつも抽象的なアドバイスしか出来なくて悪いが“娘の明日を見据えて打つ!”ってのはどうだ?!(笑)とてつもなく大きな麻雀が打てそうな気がしてこないか?!
Posted by 烏龍位 at 2005年12月24日 01:13
プロらしさって何でしょうね‥‥
それを見せる事はとても難しいですよね。
一般的に求められていると思うのは勝ち続ける事ですかね‥‥
勝って勝って圧倒的な“数字”を見せ付けるのが一番の近道ですけど、1000半荘で数字を出してもその中の1半荘での差はもう僅かですよね‥‥
プロに求められている目に見える強さ、これは大変ですよ藤井君!頑張って!
負けて名を残すなんて身内だけ、ネットが普及した今は数字が求められているみたいです。
5年前、10年前と違い今は大きな変化の中に居るのかもしれませんね。
Posted by ライタア貸して at 2005年12月26日 02:42
んー・・・

やっぱプロとしてオレってどーなのよ?って考えちゃう時ってあるよね・・・

とりあえず、強くなって勝って勝って勝っていくコトでその先が見えてくるんじゃないんかなぁ。

まずはお互い強くなりましょう!
Posted by A at 2005年12月28日 06:51
>一般人さん
ありがとうございます^^
これからも日々精進していきたいと思います。
でもここだけの発言で書き込んでくれたプロのみなさんを判断されたのはちょっと悲しいです・・・
もっともっとここでは言えなく、言葉で表現するのは難しいような考えを持っている人たちも沢山います。
いつかそれが一般人さんに通じることを望んでいます^^

>烏龍位さん
ですよね・・・これっぽっちも始まってないのにクヨクヨ悩んだってしかたないっすよね^^
娘の明日を見据えて打ったらって・・・
麻雀辞めるのが一番なんじゃないかって(ry
いやいや自分の為にやりますよ^^
奥さんと子供に認められるようにw

>らいたあさん、Aさん
コメントありがとうございます^^
勝つことだけが全てではないのかもしれませんが、かなりのウェイトがあるのはたしかですよね・・・
みんなで強くなって底上げしよ〜!!
Posted by おさむ at 2005年12月28日 11:08
そうそう!やっぱ物事はプラス思考でいきないとな!

安藤さんの初G1タイトルは、39歳。俺が37歳。おさむは、まだまだ25歳。
ケツが青くて当然だ。
何も恥じる事なんかないぞ!(b^‐')
Posted by 烏龍位 at 2005年12月30日 01:59
間違えた…俺の初G1は35だった(苦笑)
おさむにはまだ10年ある。それまでにA1にあがってこい!
Posted by 烏龍位 at 2005年12月30日 02:16
いつも楽しく読ませていただいています。最近は麻雀のブログがふえていてうれしいです。私も麻雀のブログを作りましたので、よろしければ相互リンクお願いいたします。
出来たばかりですが、ほぼ毎日更新しています。
当ブログからのリンクは完了しております
Posted by 理想雀士 at 2006年01月24日 00:44
私も以前プロ活動をしていました。今は休会しています。同じようにいろいろ考えたこともあります。
でも考えてもなかなか答えはでてきません。
ある先輩に、「考える時間があるならその時間を行動しろ。」といわれたことがあります。そのとうりだと思います。考えることも大事だけど、ある程度悩んだら、とにかく何かやってみるというのも大事だと思います。
正しい答えなんてそうないと思いますし。
Posted by 理想雀士 at 2006年01月25日 15:30
模様替えしてる暇があったら更新しろよ〜!
Posted by A at 2006年01月26日 02:55
そうですね‥是非更新してください(^O^)
ほんとに大変なことだとは思いますが、ブログ続けてもらえると嬉しいですよ☆
勝手なこと言ってすみませんm(__)m
Posted by 斗南 at 2006年01月30日 18:22
ん、ツッコミ入るかやっぱw
Posted by おさむ at 2006年01月31日 11:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。