2005年10月16日

俺なら・・・ど〜する?(8)

Q、これからの”プロ”に必要なものは?
  また、この業界をこうしたいと望むものは?
posted by おさむ at 15:57| 東京 🌁| Comment(10) | TrackBack(0) | 俺なら・・・ど〜する? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
打ち手としての魅力
結果を残せる
話せる事
書ける事
キャラクター
プロ意識
ファンと同じ目線
私生活の安定

これら全てが必要だね
Posted by 多口万棒君♪ at 2005年10月16日 23:44
>多口さん
コメントあざーっす^^
どれもこれも俺には中途半端です・・・
だからこそ今みたいな状況に陥ってるんでしょうが・・・
全部がんばります!
Posted by おさむ at 2005年10月17日 01:51
これからのプロに必要なものは多口さんの言われる通りだと思います(^O^)
自分まだまだ未熟ですが‥
これからの業界においては強烈なスポンサーが付いてくれるよう努力したいです(^-^)
優勝賞金が2桁上がるくらいの(夢物語かもしれませんが)
それが可能になれば連盟員の方皆さんも今よりもっと真剣に打つようになるのではと思いますから‥
今はサークル的なのでどうしてもこのくらいでいいかぁみたいな妥協もあると思いますし‥
すみません横着言いました(>_<)
Posted by 斗南 at 2005年10月17日 03:55
>プロ意識
マジレスすると、これが簡単なようで難しい。
他の事は形で見えるけど、これは当人の自覚による部分が大きいし、つらいのは他人に理解されにくいこと。
特に若手の場合は一人よがりの人が多いのも事実。
でもね、きっと見てる人はどこかで見てると思うよ。
万棒さん、359さん(ちょっと古いか?こうのとりって変換できん)、北の皇子さんはプロだと思いますよ。でもね、自己主張の少ないプロにも早く陽が当たるようになるといいよね。
それには、おさむさんクラスが頑張らなくちゃね。底上げも大事だよ。
好きなことしてるんだから(ちょっと苦しいけどね)、もっともっと自分にできることってあると思うよ。
頑張ってください!
Posted by 匿名希望 at 2005年10月17日 23:04
まずは業界を変えていかなくちゃいけないと思う。競技としての麻雀を広く認知してもらえるよう動いていかないと。スポンサーとかもそれからだろうね。

認知度が高まらないことには、万棒さんとかみたいな魅力溢れる人材がいくらいても結局内輪みたいなコトになっちゃうんじゃないんかと。

広く外へ向けての動きが必要でしょう。

『プロ』=それで収入を得る

ってのが成り立つようにしないとね。
Posted by A at 2005年10月18日 01:25
多口さんのおっしゃるのは、確かにそうだと思いますが、いきなり全部、っていうのは誰でもできることではないかな、と。

個人的には、1人1人が上記の何か1つでもそれ以外でも、前面に出せる「ウリ」を作っていけば、それが相乗効果を生み出すことにつながるかな、と。
「麻雀の認知度を上げること」と、「麻雀界が地力をつけること」は、車の両輪だと思うので。

頑張ってください。
応援しています。
Posted by ヒルベルト at 2005年10月18日 02:53
そもそもプロと言われるものが何か自分にはわかりません。自分が思うにプロとはその職だけで食っていける人達だと思います。麻雀だけ食ってる人なんて数がしてれると思います。プロ意識のまえにプロというもの見直す必要があると自分には思います。生意気なこといってすみません。
Posted by 研修プロ at 2005年10月18日 15:29
>斗南さん、Aさん
僕も将棋のように新聞社がスポンサーになってくれれば賞金の桁も上がると思っています
スポンサーを付けるのに必要なのは
「世間一般的に見て”麻雀は暗くて汚いというイメージ”を払拭すること」だと思っています。
じゃあお前はその為に何を努力しているの?
と聞かれても今現在は何もしていません・・・
が、そういう意識を持っている事だけは知っててもらいたい。
またそういう同士が増えて団結した際には1歩踏み出せる気がします^^

>匿名希望さん、ヒルベルトさん
応援ありがとうございます!
ここを見ている若手(自分も含め)らがこれをみて
意識が高まることを望んでいます。

いやむしろ高めろ俺達!
Posted by おさむ at 2005年10月18日 15:38
>研修プロさん
いえ、その意見はかなり的を得てます
見直すという気持ちがあるぶんだけ
「俺は麻雀のプロだ!リーグ戦しか出てないけど」
という人たちとは違うと思います
「これから俺はプロをこうしていく!」という
気持ちをいつまでも持ち続けて
それを現実にしていきましょう!
(スイマセンくさくて・・・)
Posted by おさむ at 2005年10月18日 15:47
麻雀というものが世間一般にあまり認められないのは運という要素が大きい競技だからと思います。だからその運という物を越える打ち手が現れたら麻雀かいは変わると思います。今のままで麻雀は健全な物なんです安全な物なんです楽しいですよなんて言ったところで誰も麻雀を認めないにましてやスポンサーなんてつかないと思います。
Posted by 研修プロ at 2005年10月18日 17:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8213075

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。